中之島イルミネーション2017はいつからいつまで?点灯時間は?

Sponsored Link

中之島イルミネーション2017いつからいつまで?時間?

クリスマスシーズンの大阪といえば、中之島のイルミネーションイベント、
光のアートフェステバルと称され、毎年多彩な演出を魅せています。

大阪市役所近辺から中ノ島公園の各所に灯るロマンチックなイルミネーションと
最新のプロジェクションマッピングによる光の芸術が感動を与えてくれます。

今年14年目を迎える「OSAKA光のルネサンス」

14年目を迎えるこのイベントは、毎年多くの人で賑わう、
関西で最も大規模で人気のイベントになっていますよね。
今年、2017年も勿論開催されますよ。

この記事で中ノ島イルミネーションについて、
開催期間はいつからいつまでか、点灯時間、見どころなどを調べてみました。

 


Sponsored Link

 

中ノ島イルミネーション、正式名を…

水と光の首都大阪の実現と、光による大阪の魅力向上を目指して
2003年からスタートしたイルミネーションイベント、「大阪・光の饗宴」。

その大阪・光の饗宴の2つのコアプログラムの内、
中之島一帯で行われるイルミネーションのことを、
中ノ島イルミネーションと呼んでいますが正式名は、
「OSAKA光のルネサンス」となります 。(確かにちょっと呼びにくいですね^^;)

ちなみに、もうひとつは、「御堂筋イルミネーション」です。

中ノ島イルミネーション、正式名を…

大阪・光の饗宴 昨年の来場者数は約1,154万人、とうとう1000万人超え!
始まったばかりのイベントではありますが、既に関西を代表する
冬の人気イベントとなっています。

このOSAKA光のルネサンスでは、
大阪市中央公会堂に映し出される壮大な3Dマッピング、
イルミネーションの光で包まれた幻想的なケヤキ並木、光り輝くイルミネーションボート…

などの、見て楽しむ美しい光の世界の他に、
飲食ブース「光のマルシェ」にて、約30店舗の屋台にて、
おいしいものを食べられるという事もありカップルのデートでは勿論、
友人グループや女子会、そして親子でも楽しめるイベントとなっています。

 

 

 

OSAKA光のルネサンス基本情報

開催はいつからいつまで、時間など大阪・光の饗宴コアプログラムの情報です。

開催日時
2017年12月9日(土)~12月25日(月)までの17日間

点灯時間
17:00~22:00

開催場所
大阪市役所周辺~中之島公園

交通アクセス

地下鉄御堂筋線・京阪本線 : 淀屋橋駅 1号出口
京阪中之島線 : 大江橋駅 6番出口
京阪中之島駅 : なにわ橋駅 1番出口

どの駅からも出口から会場までは約300メートル程です

料金

見学は無料(飲食は各店舗にて有料です)

※「大阪・光の饗宴2017」で、限定プレミアムメニューを期間中のみオーダーできる、
OSAKA光の饗宴グルメパスポート(光パス)は
前売券\1000、当日券\1200 での販売です。
前売券は11月28日まで、公式ホームページや各種プレイガイドにて販売中です。

OSAKA光の饗宴グルメパスポート(光パス)
チケット

 


Sponsored Link

 

OSAKA光のルネサンス みどころ

大阪市中央公会堂

指定重要文化財である大阪市中央公会堂の正面壁面に、
大迫力で美しいプロジェクションマッピング映像が映し出されます。

OSAKA光のルネサンス見どころ
出典:大阪 at Night ブログ

公開される作品は時間によって違い、
17:00~21:00(10分間に1回 1回7分間)は「WONDER VOYAGE 時空の旅」
21:00~21:30は「光☆絵」
となっています。

「WONDER VOYAGE? 時空の旅」は、
大阪市中央公会堂プロジェクションマッピングクリエイターとして
一般募集されたクリエイターの中から、最優秀提案者に選定された
保坂 裕之氏の作品が照射されます。

大阪市中央公会堂という大きなキャンバスに映し出されるのは、
大阪の本物の魅力を訴える作品だそう。

「光☆絵」は、一般公募・審査の結果、該当作品無しになったそうで、
大阪市中央公会堂プロジェクションマッピングクリエイター募集にて次点者となった
葛西 薫氏の作品が照射されます。

多くの候補の中を勝ち抜いたこの2作品、どちらも絶対に見ておきたいですね!

 

 

ウォールタペストリー特別公演

大阪府立中之島図書館正面の壁面をスクリーンに、
光と音楽が一体となったストーリー性のある芸術作品が映し出されます。

光と音楽が一体となったストーリー性のある芸術作品
出典:FASION PRESS

 

過去に人気の光のプログラム「ウォールタペストリー」が、
今回「OSAKA光のルネサンス2017」にて新たな作品で
「ウォールタペストリー特別公演」として開催されます。

時間は、
平日19:00~、19:30~、20:00~、20:30~、の4回
土日祝 18:00~、18:30~、19:00~、19:30~、20:00~、20:30~、の6回。

過去に開催された際は長蛇の列が発生したというこの人気公演。
ネオ・バロック建築の大阪府立中之島図書館だけでも素敵な建物ですが、
そこに幻想的なプロジェクションマッピングが映し出されるとなれば
誰もが行きたくなる・見たくなる催しですよね。

 

 

以上、中之島イルミネーションイベント、「OSAKA光のルネサンス2017」について、
簡単にではありますがまとめてみました。

人気イベントであり、開催期間が短期間でもあるので、
毎年多くの人が訪れますが、会場が広範囲にわたっているので、
イルミネーションの見学は然程混雑を感じずに楽しめるみたいです。

ただし、2017年は12/24が日曜日となりますので、
大きな混雑が予想されます、行かれる方はご注意ください^^;

冬の冷たく澄んだ空気の中でより美しく、ロマンチックに輝くイルミネーション。
ぜひ、大切な人と見に行ってくださいね。

大阪・光の饗宴2017(公式サイト)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。