ホワイトデーのお返しギフトはいつ買う?いつまでに渡す?

Sponsored Link

ホワイトデーいつ買う いつまで渡す

皆様、バレンタインデーにはたくさんチョコレートを貰えましたか?

バレンタインデーに貰うチョコレートやプレゼントには、
本命とか義理とか、様々な立場や意味が込められていますが
何にせよ、貰ったものにはお返しをしなくてはいけませんよね。
それが、ホワイトデー!

でもこのホワイトデーのお返し、一体いつ買うのか、
いつまでに渡すのがいいのか、悩みませんか?

買うタイミングは、早すぎると張り切りすぎてるみたいで恥ずかしい気がするし、
かといってギリギリ過ぎると落ち着かないし…

また渡すタイミングも、ホワイトデー当日に渡したのでは、
他の男性からも貰っている沢山のお返しに、こちらの存在が埋もれそうだし…

貰ったものにはお返しをしなくてはいけませんよね。

ホワイトデーのお返しを渡す相手が、本命なら勿論のこと、
たとえ義理の関係でも、出来ればちょっと目立ちたいとか、
他の男と差をつけたいとか、そんな希望をもって、
ホワイトデーの、いつ買う・いつまでに渡す、のタイミングを気にする方は
結構多いのではないかと思います。

また逆に、なんだか恥ずかしくて気が重いので、
ささっと渡せて済ませられるのがいつなのか、というのを気にする方も居るでしょう。

そこで、今回はそんな気になるホワイトデーについて、
買うまたは渡すのに効果的なタイミングについて調べてみましたよ。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 


Sponsored Link

 

ホワイトデーのお返しギフトは、いつ買うの?

バレンタインデーは2月14日、ホワイトデーは3月14日です。
ちなみに、2017年のバレンタインデーもホワイトデーも、
調べたところ火曜日でした。

さて、ホワイトデーのお返しギフトをいつ買うか、についてですが…
準備を始めるのはバレンタインデーの当日からがおすすめです。
つまり、2月14日からです。

これは、この日に買うとかではなく、あくまで準備。

「え~ちょっと早すぎでしょ…張り切りすぎて格好悪い…」
なんて思われる方も居るかもしれませんが、
ホワイトデーまでこの時点であと1ヶ月しかないですし、
日々仕事や学業に追われていれば1ヶ月なんてあっという間です

準備を始めるのはバレンタインデーの当日からがおすすめです

渡す相手が本命にしろ義理にしろ、またお返しが小物にしろお菓子にしろ、
出来ればセンスの良いものを渡して喜んでもらえた方が
お返しギフトを贈る立場としても嬉しいものです。

そのためのリサーチ期間をたっぷりとる、という意味でも、
準備は2月14日からがおすすめですよ。

特に、本命相手に贈るお返しの場合は、相手の好みを探るにも、
それなりに時間がかかりますからね。
また、早めにリサーチなど始めることで、渡す人数と予算の兼ね合いとか、
ゆっくりと考えたり決める時間も出来ます。

実際にお返しを買うのがいつなのかは、贈るものが何なのかで変わってきます。
お返しがお菓子なら、消費期限がホワイトデー当日ギリギリにならない、
余裕をもって食べられるタイミングに買います。

渡した相手がすぐに贈ったお菓子を食べるとは限らないですから、
ホワイトデー当日に消費期限が切れるような食べ物はダメですよ。

ホワイトデー当日に消費期限が切れるような食べ物はダメですよ

ちなみに、ホワイトデーのお菓子にはよくクッキーが選ばれていますが、
ものによりますがクッキーは消費期限が長くて1ヶ月くらいあるので、
早めに準備しておきたい方にもおすすめです。

お店で買う場合、ひな祭りが終わった3月4日以降くらいから、
ホワイトデー特設コーナーが出来ますので、
既に、ホワイトデーで女子に人気のお菓子などのリサーチがお済みの方は、
3月4日以降だと買いやすいですし、消費期限的にも丁度良さそうです。

お返しがお菓子などの食品ではなく、アクセサリーや小物など品物のプレゼントなら、
何を贈るか決めた時点で買ってしまっていいと思います。
早めに買っておけば、いつ渡すかのタイミングもかなり自由に決められますしね。

 

どちらにしても、重要なのは、買うタイミングよりも寧ろ、
リサーチなどの準備を早く始めること、です。

ホワイトデーの前日や、2~3日前になって、お返しを決めようとすると、
ゆっくり選ぶ時間も無いし、焦って微妙なセレクトになってしまいかねません。

結果、せっかくお返しを贈っても、相手から「〇〇さんセンス無いなぁ~」
なんて反応をされる危険性もありますから、
ホワイトデーの準備はお早めに、できれば2月14日からの開始を、
強くおすすめします!

 

 

 

ホワイトデーのお返しギフトはいつまでに渡す?

ホワイトデーは前項にも書きましたが、2017年3月14日(火)です。

では、いつホワイトデーのお返しギフトを渡すかについてですが、
相手に自分について良い印象を与えたいのであれば、
遅くても前日の3月13日までに渡すのがおすすめですよ。

これは、ホワイトデー当日の14日に渡すと、
当然相手には他の男性からのお返しもあるわけで、
せっかく選んだギフトが、他の人が贈ったものと比較されたり、
沢山あるお返しのうちのひとつに埋もれてしまう可能性があります。

また、他のお返しがあることで当日は女性の荷物が多くなってしまうことを想定して、
「当日だと荷物多くなって大変だろうから、今のうちにホワイトデー渡しておくね」
というような一言と一緒にさらっと渡しておくと
気遣いが出来て優しい人だな~という好印象も与えられます。

ホワイトデー当日の14日に渡す

ちなみに、2017年の3月13日は月曜日で、会社も学校も休みではないですから、
ホワイトデーも渡しやすくて良いタイミングだと思いますよ。

さて、上記では、出来れば相手に好印象を持ってもらいたい場合のホワイトデーを
渡すタイミングでしたが、義理で気のない相手にお返しを渡すとかで、気恥ずかしいし、
ささっと終わらせたい、でも悪印象は与えたくない、という場合もありますよね。

その際は、自分の事を良くも悪くも印象付けないように、
ホワイトデー当日に、何かのついでのようにさらっと渡します。

たとえば、昼食後に女性はおやつを食べたりしますので、よかったらこれもどうぞ、
という感じでランチタイムにホワイトデーのお菓子を渡したりすると、
タイミングも自然ですし、スマートで良いと思います。

ポイントは、緊張しないで自然に、さらっと爽やかに渡すことですよ。

 

 

 

ホワイトデーにおすすめのお返しギフトは?

ホワイトデーのお返しギフトについて、とにかくリサーチやなどの準備は早めに!
と書いてきましたが、、
そう言われても、何をどう調べたり探せばいいのか分からない…という方もいるでしょう。

そういう方のために、参考になりそうな、
ホワイトデーのお返しギフトとして女性からの人気が高いものを調べてみましたよ。

ゴディバやモロゾフなどの有名ブランドや有名パティシエによるプレミアムスイーツ

本命へ贈る場合に人気の、おすすめホワイトデーお返しギフトは
チョコレート・マカロン・クッキー・マシュマロなどの定番スイーツを少し高級に華やかにした、
ゴディバやモロゾフなどの有名ブランドや有名パティシエによるプレミアムスイーツ、
また、ネックレスや指輪などのアクセサリー、財布やバッグなどのファッショングッズ、
綺麗な花が箱に詰まったフラワーボックスなどが人気!

基本的には、女性に贈るプレゼントして定番で、かつ恋人に贈るにふさわしい
特別感のあるものの人気が高いですよ。

相手の好きなブランドや色やデザイン、またお菓子の種類などをしっかりリサーチして、
上記の中から選ぶと喜んでもらえそうです。

女性に贈るプレゼント
商品詳細ページ

ネックレスや指輪などのアクセサリー
商品詳細ページ

 

義理の相手に贈る場合は、職場などで配りやすい個包装で小分けのスイーツや、
ちょっとした雑貨などが便利ですが、ただその配りやすさだけで選ぶのではなく、
包装が可愛いものや、美味しいもの、珍しいもの、おしゃれで役立つものなどを選ぶことで、
ただの義理の形式的なやりとりでなく、
ちゃんと喜んでもらえて今後の人間関係も円滑にしてくれますし、
センスが良い人だと思って貰えますよ。

レビュー評価が高いスイーツ(最近だとロールケーキなどが特に人気です)とか、
おしゃれで珍しい紅茶ギフトとか、香りの良いハンドクリームやタオルハンカチなどの
おしゃれで役立つ雑貨、動物モチーフのカラフルでかわいいケーキやクッキーなど
「ちゃんと喜ばれそうなものをリサーチして選んでくれたんだな~」と感じられるようなものが、
義理で貰っても嬉しいと人気があっておすすめです。

最近だとロールケーキなどが特に人気です
商品詳細ページ

ハンドクリームやタオルハンカチ
商品詳細ページ

 

 

以上、ホワイトデーのお返しギフトについて、
いつ買うのか、いつまでに渡すのかのタイミングや、
ホワイトデーにおすすめの人気ギフトのご紹介でした。

ホワイトデーは、本命の相手にも、義理の相手にも、
お返しをする必要がある日ですが、どちらに贈るにしても、
女性にプレゼントを贈るのですから程度の差はあれども男性は緊張しますよね。

でも、必要以上に緊張すると、渡す態度が挙動不審になったりして
ちょっとかっこ悪いので、そうならないために必要なのが、
事前の準備や、情報だと思うんです。

そこで、お返しギフトを買うのに丁度良いタイミング、
また渡すタイミングなどを予め知っておいて、早くから準備しておくことで、
安心が得られて当日付近の緊張も和らぎますし、
結果、スマートにホワイトデーのお返しを渡すことができ、相手に好印象を与えたり、
悪印象を与えずにさらっと済ますことが出来ますよ。

そのために、今回の記事に書いた情報が、お役にたてば、とっても嬉しいです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。