大切な祝日「敬老の日」2017年はいつ?何連休になるの?

Sponsored Link

敬老の日2017いつ

私達たちをここまで支えてきてくれた方々が、今のお爺ちゃんお婆ちゃんです。
おじいちゃん・おばあちゃんがいたから今私たちは幸せに暮らしています。

そんな方々に感謝の気持ちを伝える日が「敬老の日」です。

また、お盆が終わると次の祝日はいつだろうと気になる方もいるでしょう?
その気になる祝日も「敬老の日」なのです。

子供を持つ私は、子供の夏休みが終わると
敬老の日とお彼岸の日が気になってしまいます。

そして、ハッピーマンデー制度が導入されてから
毎年何日なんだろうと検索してしまいます。

というのも、以前の敬老の日は9月15日だったんですよね。

以前の敬老の日は9月15日だったんですよね。

しかし現在は9月の第三月曜日
手元にカレンダーでもなければポンとは出てきません^^;

それと「2017年の敬老の日はいつ?」かを知りたい方の中には、
その後にやってくる『秋分の日』との絡み具合が気になる人も居ますよね。
昨年はシルバーウィークとなり5連休でしたからね。

ここではそんな不思議な祝日?敬老の日が2017年は「いつ」なのかについて
お話していきたいと思います。

敬老の日のお役立ち情報もご紹介してしていますので、
最後までご覧いただければ幸いです。

 

 

 

「ハッピーマンデー制度」って何?

敬老の日がハッピーマンデー制度後に変更となった事を先述しましたので、
まず「ハッピーマンデー制度」について簡単にお話しておきましょう。

9月15日で知られていた「敬老の日」ですが、
それは2002年(平成24年)の9月15日まで最後となりました。

ハッピーマンデー制度により国民の祝日の一部が
特定週の月曜日に移動することになりました。

公務員や中規模以上の企業が週休2日制であることから、
月曜日を国民の祝日にすることで3連休をつくり余暇を過ごしやすく!
という趣旨があったそうです。

月曜日を国民の祝日にすることで3連休をつくり余暇を過ごしやすく!

「みなさんしっかりお休みはできていますでしょうか?」

特定の日に戻そうという議論もあったり、
観光関連の方々は3連休がなくなることに強く反対していたりと
様々な意見はあるようですが、これからどうなっていくのでしょうか。

 

 

 

2017年の敬老の日はいつ?何連休になるの?

敬老の日は9月の第三月曜日、つまり…

2017年の敬老の日はいつ?何連休になるの?

今年2017年は、9月18日になります。
また、第三月曜日という決まりですから、年により異なってくる祝日です。
ちなみに、2018年の敬老の日は、9月17日。

敬老の日は、9月15日から21日の7日間の間で、
毎年移動していく訳ですが、何日が敬老の日にあたるかで、
別のお楽しみも出てきます。

それは、「敬老の日」と「秋分の日」による連休化、
シルバーウィークの期待ですね^^

昨年は上手いこと重なり、5連休のシルバーウィークでしたかね。
2017年はどうなる?と気になる方も多いでしょう?

では、2017年はどうなるかと言いますと…

残念ですが3連休止まりです。

秋分の日は9月23日なので、残念ですが3連休止まりです。

一昨年シルバーウィークとなったのは、
9月21日が敬老の日、9月23日が秋分の日だったことで、
間の9月22日が、祝日法 第三条第三項より休日となりました。
(第三条第三項:祝日と祝日に挟まれた平日は国民の休日である)

実はシルバーウィークの年は結構稀なことで、
次は、9年後の2026年までおあずけなんですよね^^;

次のシルバーウィークは2026年

 

 

 

「敬老の日」はこうしてできた!!

敬老の日が制定されたきっかけは、
1947年(昭和22年)69歳(亥年)の年にありました。

兵庫県の安清市が「としよりの日」と決めて、老人を大切にし、
年寄りの知識を借りて村作りをしようと9月15日に
「敬老会」を開いていたというものです。

そこから9月15日から21日までの1週間を「としよりの日運動週間」に、
9月15日は「老人の日」、15日から21日までを「老人週間」として
老人福祉法で実施されました。

その後、1966年(昭和41年)に国民の祝日の法律が改正されて
「敬老の日」となりました。

「敬老の日」はこうしてできた!!

ご老人を大切にすること、
お年寄りの知識を拝借して世の中をよくしようという趣旨です。

感謝の気持ちだけではなく、知識を借りるとは年寄りの話に耳を傾けよう!
ということなのではないでしょうか。

高齢化が進んだ現在、知識を借りられる方が多くなったとも言えますね。

 

 

 

敬老って何歳の人のことをいうの?

一般では還暦60歳からのことと言われています。

しかし、現在の60歳の方がお若い!!
私の周りでも老人などと呼べるような人は一人もいません。
なんだか失礼な気がしてしまうくらいお若いです。

地域などの敬老会は65歳から70歳くらいの方が入会されることが多いようです。
年金を受け取れる年齢かな?

しかし、年金を受け取れるからといって元気な方は働いていて
これもまたお若いです。

私は勝手に孫が出来たら「敬老の日」が自分にやってくるのかと思っていました。
孫がいない方のことを考えていませんでした。

敬老って何歳の人のことをいうの?

幼い頃の記憶を辿ると地域の敬老会に入っている人を敬老として、
地域のみんなで感謝の気持ちや余興を一丸となってやっていました。

自ら敬老会に入った人、孫ができた人が「敬老の日」対象者でしたね。

 

 

 

敬老の日2017いつのまとめ

2017年敬老の日がいつであるかはわかりましたでしょうか。
今年は9月18日で、シルバーウィークにはなりません。
でも3連休ですから有意義に過ごすことはできますよね^^;

そして「敬老の日」は感謝の気持ちだけではなく、
おじいちゃん・おばあちゃんの話を聞いて関係を深めるとともに
今後の自分の人生に役立てる。という心構えが望ましです。

もし役立たつお話をお爺ちゃんお婆ちゃんから聞けてた時は、
報告してあげるとまた喜んでくれることでしょう。

素敵な3連休、敬老の日がおくれますように…

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。