気になる2017年の夏休みとお盆休み

Sponsored Link

夏休み2017いつからいつまで

ゴールデンウィークが終わったら、次の心の拠り所になるのは?

そう!

夏休み!
サマーバケーション!!

2017年の夏休みをリサーチしておきましたよ

日常と少し違った心躍る心身の休暇のひと時。
どこ行こう?なにしよう?もう気持ちは常夏のハワイ(笑)
旅行の計画もそろそろ立てておかないと!

でもまてよ?
計画も何もいつから始まっていつ終わるのかわかっておかないと!

ですよねぇ。
そうおっしゃると思って、2017年の夏休みをリサーチしておきましたよ^^

 


Sponsored Link

 

夏休みはいつから始まる?

やっぱり夏休みは大切な人と休暇を過ごす人も多くいらっしゃると思います。
恋人だったり伴侶だったり家族だったり
ペットだったり???(笑)
ペットはまぁ年中遊休だと思うのでここではおいといて^^;

ご主人様、奥様、お子様、彼氏、彼女、お父様、お母様

一緒に過ごす相手はそれぞれ違うけどやっぱり大切な人と
最高の思い出を作りたいと思うものです。

え?申し訳ないけど、こっちは夏休み8月13日からなんだよね

 

サプライズ旅行の計画を立てて、
ちょっと奮発して人気のホテルの予約をしたあなた
日程を押さえたまでは良かった…

「8月11日から2泊3日で旅行の予約いれたから!楽しもうね」
ちょっぴりドヤ顔で得意げに発表するあなた…

「え?申し訳ないけど、こっちは夏休み8月13日からなんだよね」

なんて相手に言われちゃったりしたらどうします?
あわてて日程を変更しようとしても他の方の予約で一杯!!

そんな悲劇が起きないと?

「真実は小説より奇なり」ですよ
そんな大ポカをやらかした人が、この文章を作成しているのですから(笑)

 


Sponsored Link

 

小学校の夏休みはいつから?

私は勝手に
小学校の夏休みは特定の地域を除き全国統一だと思っていましたが
違うんですね!

一番早くに夏休みが始まるのは
千葉県千葉市の7月16日からで8月29日まで
その他の都道府県は7月21日~29日の間にそれぞれの地域で
夏休みが始まります。

私が子供だったら大騒ぎです

「千葉県うらやましい!!!」
「お母さん!お父さん!千葉に引越ししよう!!!」

とギャースカ騒ぎたてていたと思います。

概ね7月21日~29日の間

子供にとっての夏休みは一生の思い出が残る大切で特別な
人生を左右するといっても過言ではないくらいの
1大イベントです。

彼らの前では 夏休みの宿題 という最大の難敵すら
一時記憶から消去されてしまい、
全身全霊で夏休みを謳歌することに心血を注ぎます(笑)

 

そんなテンションが上がりきった彼らに
宿題しなさい!!!と叱りとばすお母さん
本当にご苦労様です

大人から見れば長い、長すぎる夏休みも
子供からみれば瞬きしている間に終わってしまう夏休み

8月31日が最終日だと思っていましたが、
やはり最終日も地域によって異なります。

また、ここでは小学校としていますが中学も同じ市立なら略同じになります。

 

 

 

小学校の夏休みはいつまで?

さて・・

小学校の夏休みが一番早く終わってしまうのは、
岩手県の7月23日~8月17日まで、お盆が終わったら即学校。

41日間も夏休み期間を設けている地域もある中で
23日間しか夏休みがないんです。

ですが、その分冬休みは長いお休みが待っているのではないでしょうか?
今度は冬休みをリサーチしてみるのも面白いかもしれませんね!

夏休みの最終日も地域によって本当にバラバラです。

夏休みの最終日も地域によって本当にバラバラです。
富山県は7月23日~8月30日まで。

ええ!!!あと1日サービスしてあげて!と言いたいところですが
地域によりさまざまな事情があるのでしょう^^;

なにより子供のことを第一に考えて設けている期間だと信じたいですね。

 


Sponsored Link

 

大人の夏休み事情2017

もしかしたら、待ち望んでいるのは我々大人のほうかもしれませんよね。

大人になるといつの間にか…
夏休みとは言わず、「盆休み」と言うようになりました。

ああ。大人になるって夏休みを盆休みと言うようになるんだ.....
なんか違う気がしますが

クーラーのよく効いた部屋で、目が覚めるまで寝てボーっと過ごし
昼間から飲むビールの美味さと、窓の外の蜃気楼にわずかながらの
背徳感と優越感を抱きながら、、
お盆休み万歳!!!なんて。これぞ至福の時。

いつもいつもあくせく働いているんだから、
こんなときくらいダラダラ駄目人間やってもいいじゃない?

ああ。想像するだけでうっとりする時間。

大人になるといつの間にか… 夏休みとは言わず、「盆休み」と言うようになりました。

 

ではお盆休みについて少しだけお話します。

お盆:一般的にご先祖さまや亡くなった人たちの霊を祭る行事のことを指しています。

8月13日を迎え火といい ご先祖さまを家に迎える日とし
8月16日は送り火 今度はご先祖さまを送る日となります。

上記のように駄目人間やっていると、
せっかく帰ってきたご先祖さまはさぞ悲しむことでしょう^^;

私は毎年ご先祖さまを悲しませながらお盆を過ごしていたことになります。
ごめんねおばあちゃん。可愛がってくれたのに。。

 

一般的なお盆は、8月13日から8月16日までですが、
2017年は嬉しいことに昨年から加わった11日の「山の日」が金曜日になりますので、

2016年から制定された山の日という祝日

8月11日金曜日~8月16日水曜日までの6日間が一般的なお盆休みとなりそう。

 

ただ…サービス業に身を置かれている方々はかきいれ時なので、
長いお休みをとるのは難しいかもしれませんね^^;
世の中が夏休みを終えて、少し過ごしやすくなる時期にお休みをとって
楽しい休日をすごしていただきたいものです。

 

 

 

夏休み2017まとめ

いくつになっても夏休みは特別!
そして夏休みは決して子供だけの特権ではありません!

やっぱり、老若男女問わず夏休みは楽しく、特別な時間ですね
普段家族と行けない場所にいったり、普段あまり会うことが出来ない人とあったり
体だけを休めるのではなく、そうやって大切な人と大切な時間を過ごすことで
心の休日にもなります。

お父さんがバーベキューするぞ!って言い出してそれを聞いた子供たちは大喜びで、
奥様は、面倒なことは全部私がやるんでしょと内心ちょっとげんなりして。

それでも、やっぱり楽しくてはしゃいで
げんなりしていた奥様も結局楽しんでる。

それが昔からずっと続いているから、今でも私たちは夏休みが楽しみだと思っていて
それは自分たちの親が、楽しいものだよとたくさんの経験をさせてくれたとても素敵な
刷り込みで、

「自分たちが過ごした楽しい時間を、今度は子供たちに教えてあげている。」

そうやってずっと皆様にとって夏休みが特別で
これまで受け継いだ刷り込みを後世にわたってしていければいいですね^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。