忍びの国の感想 DVD&Blu-rayのレンタル開始や発売いつから

Sponsored Link

忍びの国 DVD&Blu-ray いつから

人気アイドルグループ嵐のリーダー「大野智」が6年振りに主役を演じる
「忍びの国」が7月1日から公開されています。

この映画の舞台となっているのは、天正4年(1576年)の伊賀国
現在の三重県北西部で繰り広げられていた、伊賀忍者と織田軍との戦い。

大野くんの役柄は「無門」と呼ばれる腕利きの忍者。

但し、私達のイメージする忍者とは少し違い、
彼が演じる無門は、腕は立つが怠け者で、奥さんの尻にしかれていて、
のほほんとしたイメージのある大野くんにはピッタリな配役です。

「忍びの国」 の原作となるのは、小説家兼脚本家でもある和田 竜氏の時代小説。
2014年には「のぼうの城」も映画化されているのでご存知の方も多いと思います。

忍びの国DVD予約/発売/レンタル開始
出典:青と白

私的には大野くんのキレッキレ殺陣も気になるろころですが、友人が上野出身で伊賀流忍者博物館にも案内されたことがあるので、リアリティーな作品なのかも注目しています。

DVD化がいつになるのか

そんな訳で、ここでは個人的な興味として「忍びの国」のDVD化がいつになるのか、レンタル開始がいつからなのか、そんな話もしていきたいと思います。
映画の概要や見どころ・評判などもご紹介していますので併せてご覧ください。

 


Sponsored Link

 

「忍びの国」ってどんな映画

忍びの国は伊賀に棲む人々の暮らしと、伊賀に攻め入ろうとする
織田信長の次男・信雄率いる織田軍との戦いを中心に描いた時代劇です。

「伊賀」に棲んでいるのは人を人とも思わないような忍者達で、
些細な事でも人を殺していました。
何か有るとすぐに「川」という状況を作って、1体1で斬り合いをしていたのです。

しかも「川」の外にいる人々は、戦っている2人を誰も止めようとせずに笑いながら見ていました。
そのため周囲からは、「虎狼の族」と呼ばれて恐れられていたのです。

その中には無門という、「そいつの前に門は無し」という意味を持つ腕の立つ忍者もいます。しかし無門は、女房のお国にだけは勝てずにいました。なぜならお国は口が立って、ハッキリとズバズバと物を言う性格だったからです。

そのため無門は、いつもお国の言う事には逆らえずにいました。
けれどその恐妻家のお国の存在が、人で無しだった無門を変えて行くのです。
そして平気で人を殺めていた伊賀の連中とは、少し変わった人間らしい考え方を身に付けるようになります。

 

 

 

忍びの国 魅力・みどころ

忍びの国は本当に存在した伊賀の忍者の物語なので、忍者の強さや惨さや暮らしぶりを知れるところが見所でしょう。
また大野智さん演じる無門の軽々としたアクションシーンが、カッコ良いところも魅力です。

高い運動能力とリズム感の良さが活かされたアクションシーンになっているので、大野さんの身のこなしの軽さには目を奪われるでしょう。
なんだか忍者風のアクロバティックショーを、観ているような気分にもなれます。

映画を観た後に、嵐としての大野さんのパフォーマンスも観たくなるかもしれません。それからチョイ役にも有名な俳優さんを使っている点や、ジャニーズの先輩後輩が共演している点も見所に入るでしょう。

さらにシーンの多くがギャグ調なのに、ところどころにホロリと来る展開やゾッとする瞬間が混じっているのも魅力です。ラストのオチも、「おっ」と思わさられます。また途中に現代社会を風刺するシーンも出て来るので、現在の生活や人間のあり方について考えさせられるでしょう。

 

 

 

忍びの国 評判は?

忍びの国はジャニーズが主演で共演者にもジャニーズがいるので、ジャニーズファンからの評価はやはり高いです。

まず主演の大野智さんのファンからは「無門が人として成長して行く姿に涙が止まら無くなった」とか、「時間が経つにつれて大野さんのカッコ良い場面場面が思い返される」という評価がなされています。

次に後輩のHey!Say!JUMP知念侑李さんのファンからは「昔より演技が上手になって引き込まれるポイントが増えた」とか、「美しい顔を眺められるからキュンとする」というような意見が出ていました。またジャニーズファン以外からの評価も普通に好評で、「笑えるところと泣けるところのバランスが取れていて面白い」等と言われています。あとこの映画を通して「川」の意味を知り、驚愕したという人もいたのです。

中には「無必要に風刺的な場面を入れている」という辛口評価も有りますが、観た人で感想を書いている人のほとんどは良い評価をしていました。

 

 

 

忍びの国 DVDのレンタルはいつから?

現在、正式な情報はまだ公開されていません。
なので憶測的な話になりますが、

2017年12月7日(水)又は2018年1月10日(水)
ではないかと予想しています。

邦画の場合、劇場公開から大体半年前後(5ヶ月~7ヶ月)でレンタルが開始されていること。
前回映画化された和田氏の「のぼうの城」は、劇場公開日 2012年11月2日、レンタル開始日:2013年5月2日でキッチリ6ヶ月。
更に今回監督を努めている中村義洋氏の近年の作品、「殿、利息でござる!」「残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋」のスケジュール、配給及び制作会社の絡みを検証し参考にしました。

※レンタル開始日がハッキリしましたら更新予定です。

でも何れにしても、まだ半年近く先の話です。

それまでの間、「のぼうの城」を観てみるのも良いと思います。こちらは豊臣軍と北条勢の戦いを描いた作品で日本を代表する豪華すぎるキャストが勢揃い、レビュー評価も高いです。忍びの国の原作した和田氏が脚本していますので、そのテイストを感じられると思います。
↓こうしたサービスを利用すれば無料でみれますよ。

DVDレンタル無料お試し

公式サイトで詳細をみる

 

 

忍びの国 DVD&Blu-ray予約・発売はいつ?

こちらの現在未定です。
昨今の傾向としてレンタルと同時、というパターンが多いので、
12月7日(水) 1月10日(水) ではないかと…
DVDとBlu-ray同時発売されるものと思われます。

仮にレンタル開始と発売日が異なる場合は、レンタルの方が先行するでしょう。

予約購入などを希望される方は、開始され次第以下のリンクが有効になります!
時々チェックしてみてください^^;
忍びの国 DVD&Blu-ray予約

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。