GW2019いつからいつまで!? 渋滞ピークは!?

GW2019いつからいつまで渋滞ピーク

いよいよ、2019年のゴールデンウィークが近づいてきました!

年末年始やお盆の時期も、比較的長期の休暇が取れるので、
楽しみの一つではあるんですが、
それらのお休みの時には、
故郷に帰省するという方が多いのではないでしょうか。

その点、GWは、学生さんをはじめ、
子どもさんがおられるご家族まで、
国内や国外の旅行など、様々な過ごし方をする、
そんな方が少なくないでしょう。

そこで気になるのが、GWの期間や交通の渋滞などについてです。

さて、2019年のGWはいつからいつまででしょうか?

会社によって、休暇期間には多少の違いはあるでしょうが、
毎年、この時期は、人の移動が集中するので、
高速道路は大渋滞しますし、
飛行機や新幹線など公共交通機関も多くの人でごった返します。

できるだけ、このような混雑を避けて、
気持ち良い休暇を過ごしたいものです。

そこで、今回は、2019年のGWの期間について、
また、交通の混雑のピークについてご紹介します。

この情報を参考にして、
早目にプランを立ててくださいね。

 



 

GW2019いつからいつまで

それでは早速、2019年のGWの期間について見ていきましょう。

2019年のカレンダーを見てみると…

4月27日(土)
4月28日(日)
4月29日(月) 昭和の日

4月30日(火)
5月1日(水)
5月2日(木)
5月3日(金) 憲法記念日
5月4日(土)
5月5日(日)
5月6日(月) こどもの日振替休日

いかがでしょうか。

あえて、平日も含めて挙げていますが、
仮に、4月30日(火)~5月2日(木)の間に、
有給休暇を取ることができたとすれば、
10連休ということになるんです!

 
働き方改革などが叫ばれる中、休暇の取得に積極的な企業が多いので、
決して不可能なことではないのではないでしょうか。

もちろん、カレンダー通りの勤務という方もおられるでしょうが、
それでも、前半に3連休、後半に4連休のお休みが取れます。

今からワクワクしますよね!
と同時に、次に気になるのが渋滞などの状況ではないでしょうか?

 

 

 

GW2019 渋滞ピークはいつ?

先述したように、毎年、GWの期間は、
人の移動が集中するので、高速道路は大渋滞しますし、
飛行機や新幹線などの公共交通機関もとても混雑します。

そこで、少しでも渋滞ラッシュなどを避けるために、
飛行機や新幹線、車等の渋滞のピークを予想してみました。


 

例年の状況は…

帰省ラッシュは連休初日の朝から夕方にかけて、
Uターンラッシュは、連休最終日の朝から夕方の時間帯が
高くなっています。

従って2019年の渋滞ピーク予想は…

前半の帰省ラッシュは 4月27日(土)
後半の帰省ラッシュは 5月3日(金)
Uターンの渋滞ラッシュは 5月6日(月)

もちろん、休暇の取り方によって変わってくるでしょうが、
例年の傾向から予想したこれらの日は、
できるだけ避けるべきでしょう。

 

 

飛行機移動の場合

まず、飛行機で移動する場合ですが、
飛行場への移動にバスや自家用車を利用すると、
各所で渋滞に巻き込まれることに加えて、駐車場に停めようとしたら満杯、
などというケースが多く、例年、飛行機に乗り遅れる状況が発生しています。

そのため、自家用車の利用はおススメできません。
また、バスで行く場合も、渋滞の時間も考慮して、
十分に時間の余裕をもって計画するようにしましょう。

飛行場への移動は、電車を利用するのがおススメです。
もちろん、飛行機の予約も早目に済ませておきましょう。

 

 

新幹線移動の場合

新幹線移動の場合

次に、新幹線の混雑度について見ていきましょう。

上り
4月27日(土)午後ピーク、5月3日(金)混雑
下り
5月5日(日)夕方から5月6日(月)がピーク
と予想しています。

毎年、4月中旬には指定席が満席となる傾向があるので、
それまでに、早目の予約をおススメします。

 

 

車で移動の場合

車で移動の場合

次に、車で移動する場合の高速道路の渋滞について予想します。

下り線
4月27日(土)と5月3日(金)午前~夕方
上り線
5月6日7(月)午前~夕方
がピークになるでしょう。

特に、毎年、必ず渋滞情報に出てくるのが、
関越自動車道・中央自動車道・東北自動車道・東名自動車道です。
これらの高速道路では、ピークの渋滞長は、40~50kmにも及びます。
日常的に発生する、5~10kmの渋滞でもイライラするのに、
40~50kmキロなんて想像を絶しますよね。

そのため、日程をずらしたり、道路の利用時間を工夫するなど、
混雑を避けるような工夫が必要です。

GW2019 渋滞ピークまとめ

ちなみに、私は、夜間や夜中など、
渋滞のピークを外した時間帯に走行するようにしています。
栄養ドリンクや眠気覚ましのガムなどは必須アイテムですね。

夜間走行をする場合は、居眠り運転を避けるためにも、
前もって十分に睡眠をとってから出発するようにしましょう。

 

 

 

GW2019 渋滞ピークまとめ

以上、今回は、2019年のGWの期間や、
交通の渋滞度などについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

例年、この期間中の観光施設はどこも人で溢れます!

経験からすると、誰もが行きそうな有名なスポットは避けて、
余り知られていない穴場ならば、
比較的空いていて、気分良く過ごすことができますよ。

こうしたスポットを見つけてみてもいいかもしれませんね。

いずれにしても、GWの期間はどこも多くの人で混雑するのは必至です。
早めにスケジュールを立てて、交通機関や宿泊の予約、
観光施設の情報収集など、準備を万全にして迎えたいものです。

この記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。