2017年花粉の飛散はいつから!?量とピーク予想も教えます!

Sponsored Link

花粉 2017 いつから

「ぶぇっくしょーん!!あーちくしょう!」

筆者の生まれ育った大阪では、街中のオジサンは大きなくしゃみをすると
何故か悔しがります^^

照れ隠しなんでしょうか、自分の鼻に悪態をつくこともしばしば。
この時期、花粉症だと毎日ビクビクしちゃいますよね。

ちょっとでもくしゃみが出ると
「そろそろ花粉飛んでるんじゃ…またあの辛い日々が…」

2017年花粉の飛散はいつからピークは?

と身構えてしまって大変です。

 

今回は【2017年の花粉はいつからヤバイのか】お伝えしていきます。
毎年花粉に悩まされるあなた、必見ですよ。

 


Sponsored Link

 

2017年、花粉は多い?少ない?いつから飛散するか教えます!

花粉はスギやヒノキ、イネ科の植物などさまざまなものから出ます。
人によって花粉症になるものとならないものがありますよね。

春先はスギ花粉が一番厄介ですが、いつから飛散しているのでしょうか。

 

2017年、花粉っていつから飛んでる?

花粉のことはプロに聞け!ということで、
日本気象協会のホームページから花粉情報をリサーチしました。

なんと、2017年、スギ花粉前線はもう日本に来襲しています!

日本気象協会のホームページから花粉情報をリサーチしました。
出典:まもなくスタート!スギ花粉前線

「いつからって思ってたら、もうですやん…」

いつからって思ってたら、もうですやん…

ここ数年、徐々に花粉症が酷くなりつつある筆者。

最近目がかゆくなることが多かったのですが、
スギ花粉大魔王(本当にこう呼びたくなるほどキライです)は
もう隣でニッコリ微笑んでいたようです。恐ろしい…。

2月上旬には九州~関東地方でスギ花粉の飛散が始まっています。
その後、スギ花粉前線は3月中旬にかけて東北地方を北上するようですね。

 

みなさんマスク、飲み薬、目薬の準備はOKですか?

みなさんマスク、飲み薬、目薬の準備はOKですか?

楽天市場の花粉対策人気アイテム

まだ自覚症状がなくても、スギ花粉大魔王はすぐそこにいますよ。
早めに花粉予防の準備をしておきましょうね!

「スギ花粉は余裕~♪」という方は珍しいと思いますが、
スギ花粉前線の後にはすぐヒノキ花粉がやってきます。

2017年は九州~関東地方は例年より少し早めの飛散になっているようで
ヒノキ【2月下旬~3月上旬】
イネ科【4月下旬~】

次々と花粉大魔王が襲ってきます。
東北以北の地域はこれより一ヶ月程度遅めになる予定です。
準備をおこたらず、花粉に負けないようにしましょう!

 

 

2017年は花粉が多い?少ない?

ここに興味深い2つのデータがあります。

いずれも花粉の飛散量を予想したものですが、
2016年と例年比では大きく印象が変わります。

2017年の花粉の飛散量を予想したものです 例年と比べると多いようです

出典:日本気候協会

2017年の花粉は昨年と比べると多いです。
ちょっと怖いですね^^;

ちなみに[ウェザーニューズ]では、
全都道府県で例年より多いと予想しています。

やはり2017年は花粉が多いみたいですね!

2017年の花粉が多いのは、昨年の夏がラニーニャの影響から猛暑だったため。
日照時間が多く高温になったことが関係しているようです。
スギやヒノキにとっては快適な天候だったみたいですね。

 


Sponsored Link

 

2017年花粉の飛散ピークはいつ?

2017年は、暖冬の影響もあり花粉飛散のピークが少し早いようです。

九州~近畿地方【3月上旬~4月上旬】
中部地方~関東地方【3月中旬~4月中旬】
東北地方~北海道【4月上旬~5月上旬】

このように予想されています。
ピークの約一ヶ月は本当に辛いですが、
あらかじめ予防をしていると最悪の事態は防げます。

花粉症がひどい方は、事前に病院で飲み薬を処方してもらって
ピークまでに飲んでおくのが良いでしょう。

暖冬の影響もあり花粉飛散のピークが少し早いようです。

 

2017年、花粉はいつから?

「今でしょ!」

ネタは古いですが、生まれたての花粉はもう飛散を始めています。
みなさん、油断せずに花粉に立ち向かいましょうね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。