中之島イルミネーション2018はいつからいつまで?点灯時間は?

中之島イルミネーション2018いつからいつまで?時間?

大阪の冬の夜に幻想的な明かりを灯す、中之島イルミネーション!

大阪の街をロマンチックな芸術作品へと変貌させるこのイベントは、
「光のアートフェスティバル」とも称されています。

イルミネーションとプロジェクションマッピングによる
光の世界に吸い込まれるような演出で、人々を魅了しているんです。

今年14年目を迎える「OSAKA光のルネサンス」

今年で16年目を迎えるこのイベントプログラムは、
クリスマスシーズンの大阪にはもう欠かせない存在です。

大阪市役所近辺から中之島公園の各所でこの光の芸術を見ることができ、
関西でも最も大規模なイベントの一つになっています。

今年も家族や恋人と一緒に見に行きたいと考えている方も
非常に多いのではないでしょうか。

では、中之島イルミネーションの開催はいつからいつまでか、
点灯時間や、見どころを調べてみたのでご紹介しますね!

 



 

中ノ島イルミネーション、正式名を…

水と光の首都大阪の実現と、光による大阪の魅力向上を目指して
2013年からスタートしたイルミネーションイベント、「大阪・光の饗宴」。

この大阪・光の饗宴には2つのコアプログラムがあります。

そのうちの1つが中之島一帯で行われるので、
中之島イルミネーションと呼ばれています。
その正式名が、「OSAKA光のルネサンス」なんだそうです。

中ノ島イルミネーション、正式名を…

このOSAKA光のルネサンスが今年で16年目になるそうで、
大阪市中央公会堂に映し出される壮大な3Dマッピング、
イルミネーションの光で包まれた幻想的なケヤキ並木、
光り輝くイルミネーションボート…

などの、見て楽しむ美しい光の世界の他に、
飲食ブース「光のマルシェ」にて、約30店舗の屋台にて、
おいしいものを食べられるという事もありカップルのデートでは勿論、
友人グループや女子会、そして親子でも楽しめるイベントとなっています。

 

 

 

OSAKA光のルネサンス基本情報

開催はいつからいつまで、時間など大阪・光の饗宴コアプログラムの情報です。

開催日時
2018年12月14日(金)~12月25日(火)までの12日間

点灯時間
17:00~22:00

開催場所
大阪市役所周辺~中之島公園

交通アクセス

地下鉄御堂筋線・京阪本線 : 淀屋橋駅 1号出口
京阪中之島線 : 大江橋駅 6番出口
京阪中之島駅 : なにわ橋駅 1番出口

どの駅からも出口から会場までは約300メートル程です

料金

見学は無料(飲食は各店舗にて有料です)

※「大阪・光の饗宴2018」で、限定プレミアムメニューを期間中のみオーダーできる、
OSAKA光の饗宴グルメパスポート(光パス)は
前売券\1000、当日券\1200 での販売です。
前売券は11月28日まで、公式ホームページや各種プレイガイドにて販売中です。

OSAKA光の饗宴グルメパスポート(光パス)
チケット

 



 

OSAKA光のルネサンス みどころ

大阪市中央公会堂

中央会場の入り口を彩る、光り輝くアーケード。

音楽と光の連動した演出が、幻想的な光の世界に人々をいざないます。
昨年は全長150メートルにもおよぶエントランスで多くの人を魅了しました。

OSAKA光のルネサンス見どころ
出典:大阪 at Night ブログ

場所はみおつくしプロムナードで、
昨年は15分に1回、約10分ほど音楽とシンクロする演出がありました。

OSAKA光のルネサンスの代表的なイルミネーションで、
まさに光のミュージアムを象徴する空間です。

とてもロマンチックな雰囲気なので、
特別な夜を過ごすにはぴったりの場所ですよ♪

 

 

ウォールタペストリー特別公演

指定重要文化財である大阪市中央公会堂の正面壁面に、
大迫力で美しいプロジェクションマッピング映像が映し出されます。

完全入替制だったウォールタペストリーですが、
多くの人に観てもらうために、昨年から公会堂での開催になりました。

竣工から100年を迎える大阪市中央公会堂は、
ルネサンス様式の外観そのものが非常に美しく、
壮麗な雰囲気を醸し出しています。

そこへ3Dプロジェクションマッピングが組み合わさることによって、
幻想的かつ気品のある、光の芸術作品となります。

光と音楽が一体となったストーリー性のある芸術作品
出典:FASION PRESS

 

府立中之島図書館で開催した際には長蛇の列ができたようですが、
公会堂に移動してからは多くの人が鑑賞できるので
ぜひ観に行かれてはいかがでしょうか。

このプログラムの開催日程ですが、
今年のウォールタペストリーの時間はまだ公式に発表されていません。

それで参考までに、昨年の日程を調べました。
2017年は、12月14日(木)~12月25日(月)17:00~21:00で、
10分に1回、約8分の演出が映し出されました。

今年も同じような日程だとすれば、
OSAKA光のルネサンス開催期間の17:00~21:00に、
公会堂で感動的な演出を楽しめることでしょう。

 

 

以上、中之島イルミネーションイベント、「OSAKA光のルネサンス2018」について、
簡単にではありますがまとめてみました。

人気イベントであり、開催期間が短期間でもあるので、毎年多くの人が訪れます。
大阪・光の饗宴はオリンピック開催年に向けて海外からの来訪者も歓迎しています。

2020年には1500万人以上を目指しているとのことで、
ますます人気も期待も高まりそうですね。

それでも、会場が広範囲にわたっているので、
イルミネーションの見学は然程混雑を感じずに楽しめるみたいです。

ただし、クリスマスイブ・クリスマスの日は、
大きな混雑が予想されます、行かれる方はご注意ください^^;

また、今年は開催期間が昨年より数日短くなっています。
その代わり、一部コンテンツだけプレビュー点灯されます。

日程は2018年12月1日(土)~13日(木)、17:00~23:00です。
12月になったらイベント気分でワクワクしそうですね。

冬は冷えて乾燥するので、空気が澄んで光がはっきり見えるようになります。
イルミネーションが冬に開催されるのはとても合理的で、
灯りが綺麗に見えるんです。

空気は冷たくても、冬のロマンチックなイルミネーションを見て、
大切な人とほっこり温かなひと時を過ごしませんか。

大阪・光の饗宴2018(公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。