冬のボーナスの支給日2017年はいつ?一般企業の傾向から予想

Sponsored Link

冬のボーナス2017支給日いつ

年末がだんだん近づいてきました。
何かと慌ただしい時期になってきますが、
そんな中でもささやかな楽しみがある方も多いかと思います。

それはズバリ、「冬のボーナス」です。

ボーナスといえば、毎月のお給料とは別に支払われるお給料のことですよね。
ザックリ言うと「臨時収入」みたいなものですから、これは嬉しいですよね!

「ボーナスで何を買おうかな~?」なんて楽しみも増えますね。
ボーナスでクリスマスプレゼントを購入するという方も多いことでしょう。

そんな嬉しいボーナスですから、「今年の冬はいつもらえるんだろう?」と、
首を長ーくして待っている方も多いはず。

2017年の冬のボーナスの支給日はいつなのでしょうか?

特に、今年就職したばかりの新社会人の方にとっては、
冬のボーナスは初めてですから、なおさらワクワクしますよね。
いったい幾らもらえるのか、今から楽しみですね^^

では、2017年の冬のボーナスの支給日はいつなのでしょうか?

支給日が明確に決められている公務員に対して、
一般企業の場合はどうなっているのでしょうか?

今回は、冬のボーナスの支給日に関することを中心に、お話を進めていきます。

 


Sponsored Link

 

一般企業の冬のボーナスの支給日、その傾向は?

冬のボーナスの支給日は、公務員の場合と一般企業の場合で違っています。

公務員は12月10日に支給されることが決まっていますが、
一般企業にはそのような決まりはありません。
そのため、支給日は企業によって違っています。

2017年の冬も、ボーナスの支給日は例年と大きく変わらないでしょう。

今回のお話は、一般企業の冬のボーナスが例年いつごろ支給されていることが多いのか、
その傾向について探りながら、2017年の支給日を予想したいと思います。

冬のボーナスが支給されるのは「いつ」が多い?

 

 

冬のボーナスが支給されるのは「いつ」が多い?

一般企業の冬のボーナスの支給日には、かなりのばらつきがあります。
年に何回支給されて、それぞれいつになるかも本当にバラバラです。
でも、だいたいの傾向は存在しています。

ボーナスの支給回数として多いのは、夏と冬に1回ずつの、年2回というパターンです。

また金額は冬の方が大きくなるパターンが多いので、
多くの人にとって冬のボーナスが楽しみになっている所以なのでしょう。
その分、入用も増えますが…^^;

年2回のボーナスがある会社では、
夏は7月に支給、冬は12月に支給というパターンが殆どです。
(後でお話しますが、このパターンに当てはまらない企業もあります。)

でも、だいたいの企業において冬のボーナスの支給日は、
12月に設定されていることが多いのです。

 

 

具体的には12月の何日に支給されるの?

冬のボーナスが12月に支給されるとしたら、
12月の何日に支給されることが多いのでしょうか。

傾向として支給日に設定されていることが多いのは、
5日、10日、25日

また、12月の第一金曜日に設定されていることも多いです。
2017年は、12月1日が第一金曜日。

2017年もおそらく、このような支給日になることが予想されます。
中でも最も多くの企業で支給日に設定されているのは、12月10日でしょう。

12月4日(月)、12月8日(金)、12月24日(金)

公務員の冬のボーナスの支給日が12月10日と決められているので、
それに合わせて12月10日に支給する企業が最も多いとも言われています。

ですが、2016年の12月10日は日曜日なので、
公務員は12月8日に支給されます。

なので、土曜休みの企業にお勤めの方は、
同じように12月8日になるケースが多くなると思われます。

もう少し突っ込んでお話しすると、大企業だと12月上旬になることが多く、
中小企業は12月下旬になることが多いようですね。

利益が大きい企業の方が早めの支給日を設定し、
資金繰りが苦しいほど後にずれ込むという傾向も見られます。

以上を踏まえて、2017年の冬ボーナス支給日を予想しますと、
12月5日(火)、12月8日(金)、12月22日(金)
12/23,24予定の会社は、繰り上がって12/22になるでしょう。

 

 

冬のボーナスが12月に支給されない企業もある!

このように、12月に支給日が設定されていることが多い冬のボーナスですが、
企業によっては支給日が年明けにずれ込むこともあります。

その代表的な例が、外資系企業の場合です!

外資系企業の場合は決算期が12月に設定されていることが多く、
ボーナスの金額もそれより後に決定するようになります。

そうした会社では、2月の半ばくらいに支給されるパターンが多いですね。

代表的な例が、外資系企業の場合です!

また、サービス業などで年末年始に多くの人手が欲しい場合などに、
冬のボーナスを年明けにずらすことがあります。

年末年始に頑張ってもらうことで、ようやくボーナスを支給する、という手法です。

企業の都合、それぞれの業種によって、
冬のボーナスの支給日は大きく変わってくることがありますので、
世間一般が12月でも、あなたの勤め先がそうだとは限りません。

 

 

 

冬のボーナス2017支給日「いつ」まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は冬のボーナスの支給日がいつになるのかについて、
一般企業の傾向を中心にお話を進めてきました。

この傾向は、2017年も大きく変わることはないと考えられますので、
参考にしてみていただければと思います。

多くの方は、12月8日(金)この前後が支給日の目安です。

支給日はもちろん、その金額も企業によって様々な冬のボーナスですが、
まずは「普段のお給料とは別に収入がある」ということが、
嬉しいしありがたいですよね!

2017年も、冬のボーナスを励みにしながら日々のお仕事を頑張っていきましょう。

そして支給されたボーナスは、頑張ってきた自分自身や、周りの大切な人のために、
大事に使っていってほしいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。